【Adobeいらず!】使えるオンライン画像制作サービス3選

   

Pocket

 

マジ使える!無料のオンライン画像作成ツール

画像制作のツールと言えば何を思い浮かべますか?

だいたいはPhotoshopかIllustratorのどちらかですよね?

無料ツールを使っている人ならGIMPとかでしょうか。

でもツールをインストールしているとアップデートの必要性があったり、PCを変えるとまた購入したり、再インストールしたりと大変ですよね。

今回はそんな悩みを吹き飛ばす秀逸なブラウザ画像作成ツールをご紹介します。

スポンサードリンク

■1つ目!これで機能十分!フォトショ代わりのPixlr

フォトショ代わりにpixlr

色調修正からバナー程度の制作ならPixlrで十分間に合います。

おそらく開発側が明らかにPhotoshopを意識したかのようなインターフェースだからフォトショ経験者は入りやすいと思います。

もちろん書き出しもできますし、変な文字が入ったりもしません。

制作物で高い作りこみの必要性がなければ、これ以上は求めないほどの機能ですよ。

■2つ目!Webとの親和性バツグン!イラレ代わりのGravit

イラレ代わりにGravit

ベクター型のツールのGravitはイラレ代わりに使えます。完成度からするとPixlrより高いです。正直、広告がなく品のあるインターフェースに感動さえしました。

そして何よりイラレよりWEB向けに作られているのでブランド化されていないECサイトのバナーであれば不自由なく作れそう。

■3つ目!ブロガー感涙モノ!スマホ発想と画像提供のCanva

スマホアプリ感覚で作れるcanva

Canvaはイラレやフォトショの経験がない方でスピード優先で画像を作りたい方にオススメです。

スマホのエディターアプリのように画像とテキストを組み合わせるだけのシンプル設計だから直感的に作成が楽しめます。

画像もテキストオブジェクトも無料点数が多いので様々なパターンが作れます。フォント数は少ないですが日本語の入力もできるので画像作成を効率化したいブロガーも納得のサービスです。

■まとめ

すでにAdobeに慣れていてCC(クリエイティブクラウド)の費用を安く抑えたい人にはGravitやPixlrがオススメ。

これでCCの使用料やせっかく購入したCS6以前からの乗り換えないといけない人は悩みが解消しちゃうワケです。

で、ブログのアイキャッチ画像をスピード優先で作りたい方にはCanvaがオススメ。

短時間でサクっと作れるのでアイキャッチのないブログから脱却できます!

結局のところツールって慣れの問題だと思いますので、一度全部使ってみて相性の良いものを磨いていきましょう。あなただけの画像を作ってみましょう!

スポンサードリンク

Pocket

 - ブログ , , , , ,