地方銀行のネット広告戦略!〜1.銀行業界を分析〜

   

Pocket

様々な案件の引き合いが多いメリットWebプロモーション社に今度は地方銀行の依頼がやってきました。メガバンクとは違い地域とつながった活動を行う地方銀行がネット広告でどのように戦うのか?

小虎(コトラ)とアシオが毎度ながらリサーチから始めます。

スポンサードリンク

小虎
アシオ、ちょっと地方銀行の動向について調べておいてくれ。
アシオ
お、銀行の市場調査ですか?
小虎
銀行つっても地方だからな。そこを間違えないように。
アシオ
はぁ。。。ちょっと違うんですね。
小虎
ちょっとじゃないぞ!規模も施策もメガバンクと地方銀行では全く違うからな。
アシオ
はい。リサーチしますね!

そもそも地方銀行って何!?

小虎
リサーチが終わったみたいだな。報告してくれ。
アシオ
はい。と、その前にまずは銀行業界の中での地方銀行の位置付けから始めさせてください!
小虎
そこからかぁ。まぁいいだろう、やってくれ。
アシオ
はい。まず銀行って日本には100を超える数が存在していて、中央銀行である日本銀行や政府の政策を実行するために作られた政府系金融機関なども含みます。で私たちが利用しているのが民間金融機関です。
小虎
まぁ、俺たちのような広告屋は日銀や政府系金融機関とは関係ないからな。じゃ、民間金融機関の説明を頼む。
アシオ
民間金融機関には都市銀行いわゆるメガバンク。地方に本店を構える地方銀行。そして最近、参入する形となった郵便局が母体の、ゆうちょ銀行。それとネットバンクの4タイプが存在しているんです。
小虎
なるほど。俺らはどうしてもメガバンクと地方銀行かしか見ていなかったな。この4種でシェアを奪い合ってるわけだな。
アシオ
ですです。地方銀行ってライバルが多いってことが言えます。その中で広告しなきゃいけないんですね。

地方銀行の目的をちょっと考えてみる

小虎
実際、メガバンクと地方銀行では金利においても大きな差はないに近いよな。そこで新規客獲得となるとネットというフィールドにおいては知名度以外で、ほぼ対等に広告できると言えるだろう。
アシオ
そこです!そこなんですよ!ネットの中においては、メガバンクも地方銀行にネットバンクと、も〜うゴッチャゴチャ!特にカードローンの商材においては下剋上の群雄割拠といえるでしょう。でも地方銀行の役目って本来、地元企業を活性化させるためじゃないですか。
小虎
つまり、BtoBに注力すべきって言いたいのか?
アシオ
え、ええ。まぁ、本題からちょ~っとズレているなぁと思ったんですが、リサーチして感じたんです。

地銀を取り巻く環境も変わってきている

小虎
ちょっとズレてしまっているがいいか。。。アシオが言うように地元企業への融資に消極的となっている。しかし、その地域貢献度を高めるよう地元企業から意見を聞いて数値化し改善を目指すそうだ。
アシオ
そうなんですか!
小虎
さらにだ。すでに八十二銀行なんかはクラウドファウンディングを始めたりと地域の経済貢献のために動き始めているんだ。
アシオ
すみません。。。僕、まだまだ勉強不足でした。
小虎
メガバンクのUFJはFinTech、三井住友銀行はアグリファームと銀行系は縮小していく日本国内において、新たな取り組みを行い始めている。つまり10年、20年後の日本を支える産業を立ち上げようとしているわけだ。実は今、一番面白い業種だと思う。と脱線はここまでにして、本題に戻ろうか。
アシオ
はい。。。と、コトラさん、ちょっと申し上げにくいのですが、管理人から続きは後半にしろと。。。
小虎
マジか!?ちょっと話がそれ過ぎたか。。。仕方ない。

スポンサードリンク

Pocket

 - ネット広告・ウェブマーケティング , , ,