北朝鮮の石油輸入量は日本国内の採掘量とほぼ同じだった!

      2017/05/17

Pocket

こんにちは当ブログ管理人のmorunです。

核開発にミサイル発射、そこにアメリカや中国の圧力で目が離せない北朝鮮。次の制裁として注目されているのが「中国の原油輸出の停止」です。

一説によると中国の石油輸出を止めると北朝鮮は3ヶ月で破綻するといわれています。そこで北朝鮮が年間どれくらいの原油を輸入しているのかを調べてみました。

スポンサードリンク

中国から年間52.5万トンの石油を輸入

北朝鮮、ガソリン販売制限 中国が石油の輸出停止に踏み切ったときの備えか

Livedoor NEWS(デイリーNKジャパン)

ニュースソースからはわかることは次の通り。

  • 中国から52.5万トンを輸入
  • 北朝鮮は石油の9割を中国から輸入
  • ロシアは中国の6分の1に過ぎない

以上の情報からロシアを算出すると8.75万トンになります。

2015年の北朝鮮の石油輸入総量は61.25トン

中国から輸入した52.5万トンにロシアからの8.75万トンを足すと、北朝鮮の年間石油輸入総量は61.25万トンとなります。

日本の年間石油輸入量は約2億Kl

比較として日本の輸入量を調べてみると2015年石油輸入量が194,514,751キロリットル。

日本の2015年石油輸入量は194,514,751kl

経産省「2015年資源・エネルギー統計年報」

単位と桁が違うのでイメージ湧かないですよね。

単位を揃えて石油輸入量を比較してみる

北朝鮮がトンとなっているのでKlに合わせると次の通り。

国/条件 容量(Kl)
日本/年間輸入量 194,514,751
北朝鮮/輸入総量 612,500

桁が違いすぎて、実感がわかないというか比較しづらいですよね。

日本の輸入量を365日で割ってみたら約1日分だった

北朝鮮の石油輸入量は日本が年間輸入している総量の0.3%程度。

365日で割ってみると534,632Klで、中国からの輸入量と同じ程度なのです。

知られていないが日本国内でも石油は採掘している

実は日本でも石油は採掘しています(中学の時に学んだような…)。

その量を調べてみると、2014年の採掘量が62.6万Kl。

2014年度における日本国内の産出量は62.6万K

ガベージニュース(エネルギー白書より)

国/条件 容量
日本/国内生産 626,000Kl
北朝鮮/輸入総量 612,500Kl

北朝鮮が中国・ロシアから輸入している総量と日本国内の採掘量がほぼ同じだったのです!いかに北朝鮮の石油消費量が少ないかがわかりますね。

人口・国土・GDPを比較してみる

北朝鮮、日本と韓国で比較してみます。

■人口

人口数(万人)
日本 1億2,700
韓国 5,062
北朝鮮 2,516

人口は6分の1で日本の約20%程度、これは関西圏(2,200万人)の人口と同じくらいで、対して国土は次の通り。

■国土

国土(㎢)
日本 37.8万
韓国 10.0万
北朝鮮 12.0万

国土は日本に比べて3分の1程度。人口は韓国の半分程度なのに対して国土は北朝鮮が広いんですね。

■GDP(国内総生産)

GDP(US$)
日本 4.123兆
韓国 1.378兆
北朝鮮 0.0124兆

経済的にみるといかに北朝鮮が経済的に少ないかがわかります。(GDPと国民の幸せは別ですよ)

まとめ

  • 北朝鮮が中国から輸入している原油は日本の1日分
  • 北朝鮮の原油輸入総量は日本国内の採掘量と同じ
  • 北朝鮮は韓国に比べて国土は約20%大きいが人口は半分
  • 北朝鮮のGDPは韓国の約0.9%

こうしてみると、北朝鮮は国の豊かさや生活を切り捨てても、金王朝を維持していることがわかりますね。国土を活かせれば、韓国と同じくらいの経済規模で国民もそれなりの生活ができるはずなのです。

所感

個人的に朝鮮半島の問題はいい迷惑に感じてしまいます。しかしながら拉致東者の奪還がまだであることから、介入せずはいられないのです。本当に還してもらいたい。

さらに韓国の大統領はここ親北派であるなら、「韓国は北朝鮮に取り込んでもらっていい」とさえ考えます。ただし、日本への干渉はないことを条件としてですよ。

とにかくミサイル飛来を心配するような生活は早く終わって欲しいですね。

スポンサードリンク

Pocket

 - ネット広告・ウェブマーケティング, ブログ, 中国 , , , , ,