テレビじゃ報道しない自衛隊!データで見る中国・北朝鮮・国内の危機

   

データで見る自衛隊の必要性
Pocket

自衛隊っているのー?いらないの?憲法違反!などなど。

様々な意見がある中、テレビや新聞ではあまり報道されない…と言うかしてくれない日本が置かれた危機についてデータをグラフにしてみました。

スポンサードリンク

北朝鮮の脅威

ではまず北朝鮮の脅威についてみてみましょう。

近年、北朝鮮が行なったミサイル発射・核実験の推移

ご覧のようにグラフがグーーーンと伸びている2012年は金正恩が最高指導者に就任した翌年です。

注目しておきたいのが核実験です。2012年からミサイル発射が多かったのに対して2016年は核実験が一気に増えているのです。

2017年も9月に一回実施しています。回数こそ少ないかもしれませんが、マグニチュードの規模は大きくなっており核搭載ミサイルへの歩みは確実に進めているのです。

中国の脅威

ではでは、中国の脅威としてまずは領海侵犯のデータからみてみましょう。

中国の領海侵犯 推移

北朝鮮とタイミングを同じくして2012年から一気に増加しています。考えられるキッカケは中国人活動家の尖閣上陸事件です。

あの事件をキッカケに中国国内世論が加熱。以降、領海侵犯が恒常化しているのです。

続いて中国の領空侵犯をみてみましょうー。

中国の領空侵犯推移

こちらは2012年以前から増加傾向にあります。が、やはり2012年にグーーーンと伸びています。そして2016年には900弱もの領空侵犯!!

最低でも1日に2回は自衛隊の方がスクランブル発信しているんですね。もちろん土日祝も関係なく日本の領空を守っているわけです。

では、この中国が日本に侵犯を重ねている背景として、中国の軍事費と日本の防衛費をグラフにしてみました。

中国の軍事費と日本の防衛費 比較

どーでしょーー!日本はほぼ横ばい…。に対して中国の伸長率!!2016年で中国の軍事費は日本の防衛費の3倍!

中国・北朝鮮・日本の兵力状況(米軍含む)

ではでは、中国・北朝鮮・日本の兵力差を表にしてみました。

日本周辺の兵力状況(日本・中国・韓国・北朝鮮)

圧倒的なのはやはり中国です。もちろん兵器の質はここには記載されていませんが数で見るとこんなに差があるのです。心強い味方のイメージの在日米軍も数で比べると少なく感じますね。

忘れちゃいけない国内の災害出動

そして、災害が多い日本において忘れてはならないのが災害です。災害出動の推移を見てみましょーー!

自衛隊の国内災害出動 推移 グラフ

自衛隊の災害出動は平均で500回を超えております。

その活動内容はと言いますと。

自衛隊 国内災害派遣 テロ 原発

地震の救助活動はもちろん、テロや原発、はたまた畜産感染の処理も行なっています。テロや原発って自衛隊いなかったら誰がするんだよ!と言いたくなるようなキツイ。いや、文字通り命を削っての活動です。(もちろん防衛面でも命をかけられていますよ)

スポンサードリンク

こんなに活躍していた自衛隊

テレビや新聞では報道しませんが、データをずらっと並べて見ると、この数年で日本が置かれた環境は絶対に悪化していると言えます。

なのに、いまだに憲法9条や防衛費の増加に対して否定的な意見って、このようなデータが読めない。もしくは、何らかの都合の悪いコネクションがあるからじゃないかと感じます。

と言うことで、そんな理解しにくい方でもわかりやすく日本の置かれたピンチをまとめました。

日本・自衛隊に迫る危機

北朝鮮の脅威、中国の脅威、国内災害の脅威を守ってくれていることを忘れちゃいけないなぁと思う次第です。

Pocket

 - ブログ, 中国 , , , , , , , , , ,